必要な栄養素

たくさんの錠剤

妊娠して妊婦さんになると今まで以上にたくさんの栄養素が必要になってきます。 とくにカルシウム、鉄分、たんぱく質、食物繊維などがとても大事だといわれています。 カルシウムが不足してしまうと母体が骨粗鬆症になりやすいこともわかってます。 また妊娠中毒症を防いでくれる役割を果たしたり、血圧が上昇するのを予防してくれたりもします。 つわりなどで、なかなか食事が出来ないときには栄養補助食品なども摂取することが可能です。 摂取量をきちんと守り足りない栄養素を補ってあげると良いでしょう。 妊婦さんは妊娠していない女性の1・5倍のカルシウムが必要といわれているのです。 丈夫な赤ちゃんをお腹の中で発育してあげる必要があります。

栄養補助食品などで栄養をとるのにも、現在はたくさんの種類がありますので、迷われる妊婦さんも多いようです。 お医者さんや保健師さんなどに相談しながら選ばれると安心でしょう。 栄養士さんなどもカルシウムがたくさん含まれる食材にとても詳しいので教えてもらうと良いでしょう。 ゴマや豆腐やしらすやこまつななど、まだまだたくさん食材があります。 料理のレパートリーなども教えてもらうと家族も楽しく食事をすることが出来ます。 妊婦さんがストレスを感じることなくバランスのとれた食事を続けることはとても大切です。 ストレスでカロリーの高いものを食べていると、体重が増えすぎてしまい出産が危険になることもあるからです。 また貧血になりやすいので鉄分もたっぷりと摂取しましょう。